anectで唯一コードが書けない人の仕事ブログ

機械音痴がanectにジョインしました!見慣れない文字と共通言語とスピード感にアタフタしながら成長していくノンフィクションストーリーです。

弊社の誇る最終兵器彼女を特別公開!

こんにちは、anectの三島です。

現在会社の心遣いで名古屋で働いています。

最近は東京、福岡、インドネシア、名古屋と1ヶ月ごとに作業場所を変えています。

リモートワークもここまで来ると放浪ですね。 ほんとありがたいです…

今回は、福岡でもインドネシアでも東京でもなく、名古屋で集まりました。

唐突ですが、anect には寡黙な男性3人と騒々しい女1人しかいないと思われている方もいるかと思いますが、実はインドネシアにanect的最終兵器彼女がいます。

西ジャワのCirebonでリモートワークをしているJenniferさんです。

Jenniferさんは、2016年2月から弊社サービスのCS(カスタマーサポート)業務と全翻訳業務を担ってくれています。私の大大先輩です。

日本語もペラペラ、英語もTOEIC990点保持者というスーパーハイスペックで、ユーザーのあらゆるクレームを穏便に対処してくれています。 いなくなっては 諸々立ち行かなくなるんでは、と思うほど本当に不可欠なメンバーです、まじで。

私のインドネシア語はまだまだだけど、Jenniferさんがいてくれるだけでとても心強い、そんな存在です。

勤務地が遠いとやっぱりしょっちゅう会えるというわけにいかず、いつもは業務でのチャットでしか会話をする機会がなかったのですが、今回タイミングよく来日するということで、3時間近くプライベートな話から仕事の話まで色んな話をしました。

お互いのことをよく知ることができるとてもいい機会でした。

やっぱり直接会うとその人の人柄がわかりやすいので、楽しいです!

その楽しみも含めてリモートワークのいいところ!

そうそう、みんなで美味しい名古屋名物ひつまぶしをいただきました! f:id:anect:20171117175653j:plain:w400f:id:anect:20171117175658j:plain:w400

木村社長とJenniferさんと三島です。

両手に花ですね。なんてね!

(原さん、前田さんは福岡でお留守番でした。すみません、次回はぜひ!)

ごちそうさまでした!!

噂で知るところによると、ヨーロッパからも入社希望があるとかでanectはこれからどんどん日本人比率が少なくなりそうな予感です!わお

また賑やかになったら改めて紹介します!

では。

インドネシアのinstagramコマースの祭典 Bright Spot marketに行ってきました!

こんにちは、anectの三島です。

今回は11/3 に半分仕事も兼ねて行ってきたBright spot marketについてレポートを書きます。

Bright Spot Marketとは?

www.instagram.com

このMarket参加店舗のすべてがinstagramを販売に活用しているという点や中にはwebサイトを持たずにinstagramFacebookのみを販売チャネルとしているSNSコマースをしているという点がイマドキかつ弊社サービスTokopay とも通じるところがあるのではないか…!?

ということで

インドネシアのinstgramコマースの理解を深めるため、また弊社のサービスTokopayの利用に結びつく可能性を探るため(楽しんで)潜入してきました。

ちなみに場所はここ。

ジャカルタ中心部からは結構遠く、片道1時間くらいかかりました。 f:id:anect:20171113105620p:plain:w400

2017年の会期は11/3~11/5 !入場料は無料!事前登録不要!

実際行ってみた

正直最初は個人オーナーが多いみたいだし、フリマや蚤の市みたいな雰囲気なのかなーと思ってました。

想像を遥かに上回るオシャレ空間

行ったら完全に「Kawaii」世界でした!!! いい意味でインドネシアらしくない!

f:id:anect:20171110183203j:plain:w400

もはや日本よりオシャレな、セレクトショップやブランドの数々。

f:id:anect:20171110183354j:plain:w400f:id:anect:20171110183450j:plain:w400

もうひらすら購買意欲くすぐられる嵐!!!!

その中でも私が特に気に入ったかわいい、おしゃれないくつかのお店を(勝手に)紹介したいと思います。

Rupane

ナチュラル素材の石鹸です。 バリのナチュラル素材は有名ですが、この石鹸はBandungで作られているそうです。添加物を一切使用せず、香り付けも実際にその香りのもとを織り込んで作っているとのこと。

たとえば、チョコレートフレーバーならばカカオを混ぜていたり、ラベンダーフレーバーならば粉々にしたラベンダーを混ぜている、という感じ。

しかも、「肌を滑らかにする」「美白効果あり」「リラックス効果あり」など、

天然素材、オーガニック、ハンドメイド というワードに人一倍惹かれちゃうミーハー全開の私は、完全に虜になりました。

数ある魅力的な香りの中でも、特に私が気に入って衝動買いしてしまったのが

ビールフレーバー!

f:id:anect:20171110174916j:plain:w400

お肌に優しい上に、ビールの香りをまとえるなんて…(うっとり)

これからは皮膚からもビール臭を放っていきます。

@rupanecraft

www.instagram.com

toimoi

主にインドネシア関連のおしゃれなセレクトショップです。

f:id:anect:20171110175919j:plain:w200f:id:anect:20171110180011j:plain:w200

I LOVE REPABLIC INDONESIAのパスポートケースすごい可愛くないですか?

ここではanectの第一拠点であるSURABAYAクッションを購入しました〜

f:id:anect:20171108000440j:plain:w200

@ toimoiindonesia

instagram.com

Papermark.id

オンラインのみで受付けているオーダーメイドの便箋を作ってくれるお店です。

好きな紙の種類を選んで、 便箋にあしらうデザインを選んで、 自分の署名を印刷してもらえるという世界で一つの便箋を作ってくれます。

大量注文を主としているので、結婚式の招待状や便箋にこだわって送りたい人向けだそう。 デザイン込みだとやはり日本で作ってもらうよりは全然お得にセンスのいい便箋が作れちゃいます。

ちなみに日本語の記載はできますか?と聞いたところ、出来るそうです…!

@papermark.id

www.instagram.com

KLAR

ガラス?と思いきやすごく軽くて使いやすそうなアクリル製のアクセサリーショップです。 私、おしゃれには割と疎いのですが、涼しげでかわいいし繊細そうできゅーんとなりました。 (丈夫、って言われたけどすぐ割って壊しちゃいそう…と思って触れなかった)

デザインと素材加工の特殊性を考えたらきっとすごいリーズナブルな価格だと思いますが、インドネシアの物価から考えたら、きっと手の出ない層の方が多いのかもしれない、とは思いながらそんなインドネシアの所得のいびつさが垣間見えました。

アクリルをクシャクシャに加工してアクセサリーにするのってあまり見ないから、 きっと身に着けたら注目されると思います! 今度買う!

@klar_access

www.instagram.com

そのほかにも、かわいいお店や日本のマンガをモチーフにしたお店、ツッコミどころが満載な日本語を使ったインドネシア人デザイナーのお店など、飽きないほどバラエティ豊かな店舗が集結していました。

f:id:anect:20171110183645j:plain:w400

f:id:anect:20171110183540j:plain:w400f:id:anect:20171110183601j:plain:w400

f:id:anect:20171110183714j:plain:w400

終わりに

お客さんの層も非常にオシャレ感度の高い人ばかりでしたし、お店の人も皆イングリッシュスピーカーでした。 価格もインドネシア価格ならぬ日本価格もしくは物によってはそれ以上の価格でしたが、初日からとても賑わっていてインドネシアの新たな一面が見れたなと感じました。

インスタ映えを意識した飲食が多く出品されていたり、撮影スポットが用意されていて「#インスタばえ」は世界共通でトレンドなんだなと改めて感じました。

f:id:anect:20171113104310j:plain:w400 f:id:anect:20171113104318j:plain:w400

支払い方法もjenius payというオンラインペイメントの会社がパートナーで入っていて、jenius payで支払うと各店舗で割引が受けれるよーとか会場で登録すると無料Voucherもらえますよーというキャンペーンをおこなっていて、イベントとコラボすると認知度もアクティブユーザー数も上がりやすいんだなと勉強になりました。

f:id:anect:20171113094150j:plain:w230f:id:anect:20171113094204j:plain:w230f:id:anect:20171113102236j:plain:w300

オンラインの販売者がオフライン(実際の店舗)で実際にお客さんの顔を見ながら接客できるのは貴重な機会だそうでお祭りみたいなテンションでお店の人たちも楽しそうでした。

今回、「面白そうなイベントあるから行ってきなよー」と情報をくれたのは弊社代表の木村だったのですが、

オンラインの販売者の人たちとオフラインでコミュニケーションが取れるこのようなイベントに、情報のアンテナをもっと張り巡らせて今後も積極的に参加(&買い物)していきたいと思いました。

会期中に更新できれば、足を運ぶきっかけになったかもしれませんが、遅くなってしまってすみません…。笑

ぜひ来年行ってみてください!

では!


2017.11.14 石鹸のお店「Rupane」のinstagramURLが貼れていませんでした。 気になっていた人、すみません。追記しました。

【Food】レレゴレン(LELE GORENG)ってなに?

こんにちは、インドネシアのローカルフードで一度もお腹を壊したことのないanectの三島です。

心身ともに丈夫に産んでくれた親に感謝します。笑

今回は、大好きな私の好きなインドネシアのローカル料理について紹介します。

LELEGORENG とは?

LELEという魚をまるごとカラッと素揚げした料理です。 大体一緒に白いご飯と輪切りのキュウリがついてきます。

価格は屋台で1匹 Rp.11000(日本円で約90円)くらい、WarungでRp.25000(約200円)くらいですかね。 私の肌感覚だと基本は屋台、もしくはローカル感の強いWarungでしか置いていません。レストランやモールでは見かけないです。

f:id:anect:20171107224424j:plain:w400

そういう意味だと、インドネシアにいても見かけたことがない人もいるかもしれません。 そんな現地人の知る人は知るローカル料理です。

f:id:anect:20171108002550j:plain:w400

実際に食べてみると、ウナギやアナゴやキスに近いようなフワッとした白身です。

お店によっては最後に骨をもいちど揚げてくれて再度だしてくれたりします。(まさにうなぎボーンそのもの。)


f:id:anect:20171107224447j:plain:w400

↑生けるLELE

f:id:anect:20171107224322j:plain:w400

↑調理されたLELE

f:id:anect:20171108000130j:plain:w250

↑(番外編) LELEを狙うNEKO

LELE とは?

日本語では「ナマズ」らしいです。(最近知った…笑)

f:id:anect:20171107224447j:plain:w400

なぜLELEは好き嫌いが分かれるのか?

ポピュラーなローカル料理にもかかわらず、現地の人と話しても面白いくらいに好き嫌いが分かれます。

理由は大きく分けて以下の感じ。

嫌いな人

見た目

何よりも見た目があまりよろしくない。笑

生きているLELEもちょっとヌルヌルしているし、揚がったLELEもなんだか変な顔している。

そう思う気持ちは人種関係ないそうで、インドネシア人にも 「よくあんなの食べれるね~」と言われたりします。

f:id:anect:20171107224447j:plain:w400

川が汚い

LELEは川魚なのですが、殊インドネシアは川がとにかく汚い。 インドネシアで橋の下などを覗いたことがある人はいかに汚いかわかると思います。覗いたことはない人は...覗かなくていいと思います。いいことは何もありません。笑

その超絶汚い川には人間の排泄物なんかも流れていたりするそうで、そこに住み体内に栄養を取り入れているLELEはいわば…

「え…。(察し)」

キレイじゃないと思う人も多いみたいです。

※諸説あります。

最近はほとんど天然のLELEは獲れなくなっていて養殖ばかりとの話も聞きました。

好きな人

美味しい

美味しいです。上に記した通り、日本人にも馴染みのある白身魚です。 骨も硬くないので食べやすいです。(出生場所には思いを馳せないようにはしますが)私は好きな味です。

栄養価が高い

詳しいことは正直良くわかりませんが、カルシウムなどの栄養が豊富らしいです。

カロリーが低い

ダイエット中でも安心!(油で揚げてるのでプラマイゼロです、かね)

LELEのポテンシャルについて

これは私のインドネシア語の先生から教えてもらった話ですが、

LELEの養殖がインドネシアで1番コスパが良く儲かりやすい、となっていて今とても人気だそうです。

理由はだいたい、以下の通りです。

1. 需要>供給 のため、すぐに取引先が見つかる

最近までは確かに川から獲っていたLELEでしたが、様々な理由から足りなくなり現状は養殖の割合が増えているとのこと。最近出回っているLELEは多くが養殖のようですが、まだ養殖業者が提供元と比較して少ないため、卸売の業者による青田買いが激しいとのことです。

2. 飼育が難しくない

私自身は魚自体育てたことがないので簡単・難しいの基準がよく分かりませんが、 育てるにあたって特殊な設備や広大な敷地、熟練したノウハウ、技術がなくてもどうにかなるってことみたいです。

ただ生命を育てるので手間ひまはかけてあげないといけないとは思いますが。 あくまでも他の動物との比較です。

3. 初期投資が安い

2.の飼育にも関係しますが、特殊な設備や広大な敷地がいらないので ビニールプールで始める人もいるそうです。

また今後どうなるかは分かりませんが、現在は稚魚の価格もそんな高くないそう。


と、まあこんな具合で. レレゴレンならぬレレゴテン(御殿)が建った人もいるとかいないとか。

夢があるので、私もいつかレレの養殖始めます!(適当)

最後に

最後に、LELE GORENGとの最初の出会いを紹介します。 初めてはいったWarungでメニューを見た時、どれも見たことも聞いたこともない料理名だったため、声に出した時の響きが1番かわいいという理由で「レレゴレン」を選んだのを覚えています。

え、かわいくないですか?

まったく知らない料理に挑戦するのはすごく楽しいです。 出てきた時の「え?これ肉?魚?」から食事に入れるので 2度も3度も驚きがあります。

みなさんも、海外とかで分からない料理ばかりがメニューに並んだ時は、ぜひ文字や名前の雰囲気で決めてみてください!

おすすめです。

そして、LELE を食べたことない人はLELE にも挑戦してみてください^^

私もまた色んな食べ物に挑戦したいと思います。

では。

【仕事】Bandungの大学で会社説明会を行いました。

こんにちは、anectの三島です。

珍しく仕事の話をします。笑

今回はインドネシア屈指の学生街 Bandungで 学生向けの会社説明会をおこなった話をしたいと思います。

実は当初の予定ではBandungで大学訪問するつもりも会社説明会するつもりもありませんでした。 しかし、なぜBandungで、どのようにして突然の会社説明会をすることになったのか、について簡単にお話します。

経緯

<前提>

Bandung滞在時に私の仕事道具 のPCにペットボトルを倒しPCが水濡れによって動かなくなってしまったという悲劇が起こり、PCでの作業が全くできなくなってしまったのです。やることなくて超絶時間を持て余す期間が到来します。

それはもう絶望でした。

修理しにいくこともできないまま、PC無しであと残り2週間どうやって仕事すればいいものか…。

途方に暮れながらとりあえず街を散策する。

暑くて疲れる。

街なかに大学発見!

f:id:anect:20170921145259j:plain:w350 f:id:anect:20170921145306j:plain:w350

調べるとUNICOM( Universitas Komputer Indonesia )ということがわかる。

www.unikom.ac.id

とりあえず暑いから館内に入る。

警備員に止められる。怪しまれる。

「日本人とか日本語喋れる人探している」とハッタリ。(当然知り合いいないし、アポも取っていない)

日本語学科の教授の部屋にすんなり案内してもらい、

とっても優しい女性の教授と会社の説明と学生の就活状況や雑談等話す。

弊社anectに興味のある学生を対象に会社説明させてもらえることに!

1つの悲劇が産んだ偶然の奇跡でした。

縁とは分からないものですね。ほんとありがたい…!

そんな感じでユーザーへの説明資料として作成したスライドを急遽をいじって、 発表しましたー!

当日の様子

当日は卒業を控えた学生4名を迎えて会社説明会を行いました!

f:id:anect:20170921150503j:plain:w500 結構広い部屋…!

  • 弊社サービス Tokopayについて

  • Tokopay の利用方法について(簡単なガイダンス)

  • 弊社について

を話しました。

日本語学科の生徒ということで、私の拙いインドネシア語と日本語を交えての発表でした。

f:id:anect:20170921150350j:plain:w500 f:id:anect:20170921150402j:plain:w500 学生もしっかり聞いてくれ理解してくれたようでよかったです。

説明会のあとは、せっかく興味持っていただいたということで会議室のようなところを借りて一人ずつとお話させていただきました。

f:id:anect:20170921150607j:plain:w500

学んだこと

1. とりあえずやってみる!

Bandungにツテもないし、HR(Human Resources)の経験もまったくなく、正直どうするのが正攻法なのかも分からないまま流れに身を任せて

仲良くなる→チャンスをいただく

という経験をしましたが、やってみてよかったと心から感じています。 これからも、自分の職域に関わらず「やってみる!」というチャレンジングな姿勢をし続けていきたいと思います。

今後は、「やってみる!」中でいかに失敗しない・成果を出せるような綿密な準備の仕方を学んでいきたいと思っています。

2. 学生と話すのは楽しい!

人と話すことが好きなこともあって、学生との面談はとても楽しい業務でした。

自分が就活の時は、面接=「一刻も早く終わりたい」時間でした。(笑)

でもいざ話を聞く側に立ってみると、もっと話を掘り下げてみたいし本人からも掘り下げてほしいし… 「それでどうしたの?あとなにかあった?」と聞いてくる面接官の気持ちが今更分かった気がしました。笑

4人の将来やりたいことやどういうところでどんな仕事をしたいのかを聞けてよかったです。

日本に興味を持った理由も人それぞれで、それぞれ日本人の私よりも日本の文化に詳しくて、逆に日本文化や流行っていることを教えてもらうのはとても刺激を受けて楽しかったです。

3.人前の発表を成功させるにはとにかく場数をこなす!

今回ありがたいことに

  • 日本語が少し理解できる

  • 就活中で弊社に興味がある学生

というとてもスピーカーとしてはとても恵まれた環境下での発表でした。

みんな必死で聞こうとしてくれるし、今まで人前で立った経験の中で1、2を争うくらいやりやすかったです。

ただ、やはりまだ間のとり方や質問タイムのタイミング、より分かりやすく専門外の人にも理解してもらう説明の仕方を改善させてスムーズな説明に仕上げる必要があると感じました。今回の経験もしっかり活かしていきたいです。

4. キーパーソンを見つけることが大事!

今回突然の説明会を遂行ができたのは、ひとえにUNICOMの教授のおかげでした。

きっと先に学生に会っていてもうまく行かなかったかもしれないし、キャリアセンターの人に会いに行ってもこんなに早く開催にこぎつけることはできなかったかもしれません。

教授が自分のクラスの生徒に声をかけてくれ、機材や部屋の準備などをおこなってくれました。

きっとUNICOMの教授に会えていなかったら、今回学生に日本でインドネシアをターゲットしたベンチャー企業anectの説明やTokopayという弊社のサービスを説明する機会も興味持ってもらう機会もなかったので本当に感謝しています。

今回はラッキーだったと思いますが、運だけでなく目的の中でお願いする最適な人を見つけられるようアンテナを張ることも大事だなと感じました。

Terima kasih banyak Ibu. Fenny!

最後に

流れに身を任せてしまって、Bandungを一度離れてから再度戻ってくるというドタバタ具合でしたが、こーいう自分で行く街ややることを決定できる出張は楽しいな、と改めて思いました! また、今回面談の中で「Tokopayというwebサービス知っているか?」という質問をしたところ、利用者は0名/4名 でした…。 もっと認知度をあげなければ、とプロモーション担当は痛感したのでありました。 これからもインドネシアで認知度をあげるべく頑張っていきます!

また違う地域でも同様に学生対象に説明会をおこなっていって認知度や弊社への興味をアップさせていきたいと思っています。

では!

【観光】バンドン(Bandung)行ったら絶対いくべきオススメの観光地!

こんにちは、約3週間のインドネシア出張を終えました、anectの三島です。

今回の出張ではBandungもインドネシア拠点として浮上したため、 の間Bandungに滞在して平日は街を散策したりPasarを見て回ったりBandungの学生と会ったりして過ごしていました。 Bandung、いい街です。こじんまりしていてオシャレなので、私はこの街が大好きになりました。

Bandungへの行き方はこの記事↓を参照してください。

anect.hatenablog.jp

さて今回はそんなBandungの観光スポットについて紹介したいと思います!

1. Saung Angklung Udjo

概要

Bandung中心地から車で約10分程度のところにあります。 創立者のUdjoさんが 「インドネシアの伝統音楽や伝統舞踊を分かりやすく多くの人に知ってもらおう」というコンセプトで設立したエンターテイメント劇場です。

1日3回程度開催され、1公演あたり約2時間強です。 お客さんは基本的にBandung以外から来た観光客や外国人です。

鑑賞料金(IDR) 日本円換算
インドネシア Rp.60rb 約500円
外国人 Rp.100rb 約800円

みどころ

f:id:anect:20170910201428j:plain

1. インドネシアの民族ごとの違いが分かる。違うということが分かる!

私たち外国人は、インドネシア多民族国家とは分かりつつもどんな民族がどの地域にいてどんな文化を持っているかということを全然理解できていないんですよね。

この劇を通しで見れば、

f:id:anect:20170910221035j:plain

後半の催しは、地域の民族衣装を着て民族の舞踊をしてくれています。 写真は最後のパプアニューギニアの踊り! 他の地域とまた全然雰囲気の違う踊りで、個性が出ていました。

2. 出演者がかわいい!

何と言っても出演者がかわいい! 大半の出演者が子供です。多くの出演者が学校終わりに練習しているそうです。 f:id:anect:20170910201446j:plain

ちなみに鑑賞時の最年少出演者は2歳でした。

キレイに踊れていなくても登場が少し遅れても親のような気持ちで逆に応援したくなっちゃう。 見終わった後は子どもたちの演技を見てほっこりした自分に気づきます。

所感

子供がとてもかわいくて学芸会を観る親のような気持ちになりながら、キャーキャー声援送れる、そんな癒やし空間です。 伝統楽器のAngklungの使い方や、観客みんなでAngklungを演奏するのもすごく盛り上がりました!

とても繁盛しているので、この利益は誰にどのように還元されるのかは一瞬気になるところではありますが邪推はやめて楽しみましょう。笑

f:id:anect:20170910202742j:plain

Angklungと一緒に。

www.angklung-udjo.co.id

2. The Lodge Maribaya

概要

Bandung中心地から車で約2時間のところにあります。(交通状況によって、さらに時間がかかる場合も…) Bandungからだいぶ山の方に登っていくので、時間はかかりますが景色もいいし涼しくなっていくのを実感できます。 f:id:anect:20170910212413j:plain

この辺は最近インドネシア人の中でも人気が出始めている観光地とのこと!

f:id:anect:20170910202224p:plain

そんな山の上にあるThe Lodge はキャンプ場、グランピング、フォトスポットなど自然を全身で感じることが出来ます。

入場料は週末であればRp.25rb(約200円程度)です。

みどころ

1. フォトジェニック!

園内に進んでいくとこんな看板があります。 f:id:anect:20170910212711j:plain

フォトスポットで、プロのカメラマンが20枚程ポーズを指示して撮影してくれます。

ということで、Sky Treeに挑戦! f:id:anect:20170910214714j:plain f:id:anect:20170910214512j:plain

どうですか?笑

ちなみに撮影料Rp.15rb(約100円程度)、画像ダウンロード費用1枚につきRp.10rb(約80円程度)です。(私は3枚選択したのでRp.30rbかかってます。)

こんなフォトジェニックスポット、みんなに羨ましがられる旅行の写真にいかがでしょう?

2. 一日中楽しめる! 元々リゾート地という位置づけの The Lodge 。

散歩コースやフォトスポット以外にも、BBQが出来るキャンプ場や宿泊できるグランピングの敷地もありました。

f:id:anect:20170910214852j:plain

f:id:anect:20170910214911j:plain ※キャンプ会場は、予約者しか入れないためこっそり隠し撮りを。

1日、飲んで食べて撮って楽しめます!

所感

自然を求めて、フォトジェニックを求めたい精神は世界共通ですね、と知りました。ここには私を含めてたくさんのインスタバエが生息していました。 インドネシア語ですが、楽しさが伝わる写真がたくさんあるので、こちらもぜひ写真だけでも見てみてください! www.urbandung.com

ちなみに、写真を撮られ慣れていない上に順番待ちの人たちに見られるフォトスポット。本当に苦手でした… 「ハーイ、ジャパニーズガーーール」と叫ぶカメラマンとそんな光景を見ながらこっち見てクスクス笑う他の観光客。

つらすぎて上の写真以外の失敗写真はこんな感じでひたすら苦笑い。 f:id:anect:20170910211259j:plain

私はもう写真は十分です…笑

【移動】JakartaからBandung へのオススメの行き方

こんにちは、anectの三島です。

移動手段なんて会社のブログで説明することではないと薄々気づいていますし、 この記事から私が仕事している姿なんてこれっぽっちも想像できないと思いますが…書きます!笑

Jakarta⇔Bandungのオススメの行き方

ずばり、列車(Kereta api) です。 もう列車一択だと思っています、私は。

列車での所要時間は約3時間半程度です。

予約

  • Webサイトからでも駅からでも購入できます。Webサイトとかだとき経由するサイトによって割引とかがあるのでWebサイトで探してみるのもオススメ。

  • 座席の種類はEkonomi, Bisnis,Exectifの大体3種類です。(右に行くほど高級)

  • Jakarta~Bandung 間であれば、Ekonomi でRp.90rb、Exectif でRp.130rbくらい。

乗車

f:id:anect:20170910170901j:plain

  • 入場時は身分証明書(パスポート)の提示も必須です。

  • 時間は基本的にオンタイム発車します!駅への入場も発車時間の1時間前からです。(早めに着いても中に入れてもらえません…)

f:id:anect:20170910170059j:plain

f:id:anect:20170910172030j:plain 座席にはコンセントがついています。 長距離移動には必須!

窓際の人の特権かも。

車窓からの風景

f:id:anect:20170910170436j:plainf:id:anect:20170910170441j:plainf:id:anect:20170910170452j:plain

基本的に人が見当たらないのどかな風景が約3時間半続きます。 緑がたくさんあってとっても癒やされます。

Bandung到着間際になるとようやくビルのような建物も見えてきます。

f:id:anect:20170910195034j:plain

Exectif車両について

ちなみにExectifは違う区間で1回体験しましたが、コンセントはもちろんのこと、リクライニング付き、フットレスト付き、枕付きでだいぶ普通の列車よりも格の高さ出してました。(枕がキレイかどうかはあまり気にしちゃいけないところ。)

疲れてるなー、ちょっと贅沢したいなと思った時はぜひExectifでの乗車をオススメします!

その他の行き方

列車ほど良くないとは思うけど、まあ検討してみてくださいって意味で一応あげておきます。

バス

いくつかバス会社あるみたいです。 究極に節約したいなら列車より安いRp.50rb〜 もあるみたいですけど、 多分結構過酷。クーラー(AC)なかったり椅子壊れてたりするようなangkot的なのでの移動になるんじゃないかな。私はイヤです。

f:id:anect:20170908145147j:plain

news.okezone.com

高級なバスだとAC付き、コンセントあり、時にはWi-Fiついてたり(バスにマークがついてたけど機能するのかはわからない)するみたいです。 値段は確かRp.120rb(日本円で約1000円)あたりが相場で予約の仕方や金額は会社ごとに異なってきます。

所要時間は通常(混んでいなくて)3時間程度。 渋滞があると5~6時間かかることもある、とのこと。 (ちなみにJakarta→Bandungは今めっちゃ移動が激しくて渋滞に巻き込まれることが基本らしい…ババ引く確度の高さよ…)

いくらコンセントがあってもACが効いててもさすがに渋滞に巻き込まれて何時に着けるか分からないというのは精神的にキツイ…

というわけでオススメしません。笑

自家用車

車を月単位で借りてる、もしくは保有しているという方はプライベートな空間で移動してもいいんじゃないでしょうか。

ただ、道はバスと同じ道なので当然所要時間はバスと同じです。 渋滞に巻き込まれると容赦なく時間がかかります。あしからず。

飛行機

空港移動(Jakarta Sukarno Hatta Airport から Husein Bandara Airport)の場合はこの限りではありませんが、まず都市部から空港までの道が渋滞します。 なので、搭乗の2時間前に向かっても運が悪いと空港チェックインに間に合いません。 さらに、国内線は基本的に遅延しているイメージです。 (実際私が国内線を使用した時はオンタイムに出発したことはないです。笑 たいてい1時間〜2時間遅延します。)

空港は街に比べて綺麗だし、Wi-fiもあって日本人を始めとして外国人にとっては過ごしやすいかもしれません。 飛行時間は35分、価格も日本円で2,000円程度。

しかし、飛行機で向かおうと空港に到着し、ふっとカフェで息をついたその時、

もし列車で行ってれば既にBandungに到着している時間だ…

という衝撃の事実を知れば、Jakarta⇔Bandung間で飛行機を使おうと思うことはなくなるはずです!

最後に

以上、挙げたようにどの移動手段もメリット・デメリットがそれぞれあります。

移動が想像以上に遠かったり、汚かったりすると「もう一回行こう!」と思ってもなかなか億劫になりますよね。 交通手段は都市のイメージをも左右する大事なファクターなので、色々比較してみてください!

※ちなみに私のローカルの友人はJakartaからSurabayaまで列車で16時間かけて来ました。16時間移動は逆にスゴイ…(そこは飛行機なのではとちょっと思ったけど)

【行事】2017/8/17 インドネシア独立72周年記念日

こんにちは(Selamat siang)、インドネシア出張中のanectの三島です。

時々報告する写真が楽しそうすぎるのか「仕事しているのか」という連絡をいただきますが、一応ちゃんと仕事しています。 ブログの更新も一応仕事の一環なので丁寧にしっかりとたくさん書いていきたいと思います!!!

今回は、少し遅くなってしまいましたが先週木曜日 8/17はインドネシアの72回目の独立記念日で、その当日ジャカルタに滞在していたのでその様子を書きたいと思います。 f:id:anect:20170821091950j:plain

(写真は仲良くなった少女からもらったインドネシアの国旗。私も一日振りながら過ごしました〜)

独立の経緯

まず、どのようにしてインドネシアが 8/17 を独立記念日としたのか、についてすっごく簡単にまとめます。

第二次世界大戦までオランダの支配が続いていたインドネシア。 しかし、第二次世界大戦時に日本軍が占領し、オランダの支配下から外れる。 日本軍は当時オランダ軍により捕らえられ流刑に処されていたスカルノ氏やハッタ氏など民族主義運動の指導者 を解放した。そして日本軍政下で、そしてポツダム宣言の2日後の1945年8月17日スカルノ氏が大統領となり、"インドネシア独立宣言"を発表。

↓参考記事

インドネシア独立の歴史

最終的に国連インドネシアの独立が認められて国際国家となったのはのちの1950年8月15日だそうですが、スカルノ氏が独立宣言を発表した日を祝日として毎年祝っているそうです。

記事にもある通り、インドネシアの独立には日本人が関わってました。 日本人でもインドネシア独立戦争インドネシア側で加わって命を落としている 方もいたのですね。 もっと日本のことやオランダ植民地時代のインドネシアについても学んで、インドネシア独立記念日インドネシア人にとって、日本人にとってどんな意味を持つのかをしっかり考えていきたいと思いました。

独立記念日当日の様子(ジャカルタ)

街では…

お店も一般住宅も道もすべて赤と白のテープや飾りに包まれています。

f:id:anect:20170820212926j:plain

f:id:anect:20170821095753j:plain

f:id:anect:20170821095742j:plain

  • ゲーム

ちなみに滞在ホテルの隣でコンペテをしていたので、ちょっとだけ混ぜてもらいました!(ちょっとだけと言いつつ、写真はがっつりセンターで撮らせてもらう図々しさ) f:id:anect:20170821095309j:plain

f:id:anect:20170820213812j:plain

f:id:anect:20170821100857j:plain ブログに載せるよーと言ったら小学生の子たちが集まってきてくれました。

色々団体によってゲームの内容は千差万別だし1日のうち色んなゲームをやっていくそうですが、仲良くなったここの団体に私が教えてもらったゲームは

ストローを先にくくりつけたヒモをズボンに挟んでお尻付近まで垂らして、一定距離先にある瓶のところまで走り、瓶の口にストローを先に入れたほうが勝利

といういたってシンプルなゲーム。 2人で競って、その他全員が審判となって見守る中ゲームをおこないます。

f:id:anect:20170821101140j:plain f:id:anect:20170821100842j:plain

ヒモを瓶の口の中に垂らす作業はクネクネお尻回さなきゃいけなくて尻文字みたいで恥ずかしさはあったし、相手の少年も途中でなぜか自分の勝利より私の応援してくれちゃって勝負なのかなんなのかもはや分からなくなったけど、みんなに応援してもらってすごく楽しかったです。

(私の競技中の写真は割愛させていただきます笑)

※コンペテ…子供から大人までが伝統的な遊びで盛り上がるイベント。 色んな種類があるが、どれも昔運動会でやった事・見た事があるような「これうちの学校だけしかやっていないだろ…」と思うような独特なチームゲーム。

他の時間帯は、パン食い競走みたいなこともやってたみたい。

  • 交通渋滞

いつもひどい昼間の渋滞も祝日で働いていないからか全然混んでいなくて、スムーズに移動できたのでよかったです。

  • モナス付近

モナス付近は独立を祝う人たちで混雑していたそうです。(混雑を避けるため、モナス付近は通りませんでした。) またモナス付近では花火も打ち上がるそうですが、少し危険だということで見に行きませんでした。今回はジャカルタ内では襲撃のニュースなどはなかったみたいですが、くれぐれも気をつけましょう。

お店では…

友達とランチしたKAUM Jakartaというおしゃれカフェで8/17にちなんでなんとその日限定で17%OFF だったり(ありがたい!)

f:id:anect:20170821101642j:plain

Grand IndonesiaというJakarta最大級の大きさのモールのH&Mのお店では72周年にちなんでRp 72.000 OFF だったり

f:id:anect:20170821094444j:plain

他にも日用品や化粧品など普段定価でしか買わないようなものが安くなってて、 買い物商戦にも一役も二役も買っているようでした! (私も買えばよかったなあ…)

独立記念のお祭りはいつまで続くの?

2017年は木曜日が独立記念日で祝日だったため、金曜日もお休みを取得して木曜〜日曜までの4連休にする人も多かったみたいです。 そのため、8/17~8/20の間はいつも以上に混んでるところが多かったのではないでしょうか。(実際訪れたJakartaやBandungのモールや観光地はことごとくいつもより混んでいた、そうです。現地人談)

ちなみに8/20(日曜日)が一連の盛り上がりの最終日となるため、独立記念日に関するイベントは日曜日が最終日のところが多いそうです。

ただ街中に飾られている旗は今月8月いっぱいまで飾られるそうです。 赤と白だらけの街や赤と白をドレスコードにした人たちを見れなくなるのは少し寂しいな〜

最後に

子供も大人もお金持ちも庶民もみんなで楽しみながら、でも祝日の意味を忘れずに祝っている姿がとても印象的でした。 今年は72年周年。つい昔のことは忘れてしまいがちになってしまうけれど、72年目だということを忘れず迎えているインドネシアの国民は昔にもきちんとリスペクトしていて偉いなと思いました。

日本には国の行事をみんなで祝う日はないので、みんなの一体感という意味でも羨ましいと思いました。

私も今度折を見て、白と赤の色を組み合わせた国旗コーデを楽しみたいと思います!笑